プレゼント

【公益事業】特別展 コートールド美術館展 魅惑の印象派

ロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派、ポスト印象派の作品を紹介します。
本展覧会では、画家の語った言葉や同時代の状況、制作の背景、科学調査による分析事例なども紹介し、作品を読み解いていきます。
ファン・ゴッホが日本の風景のようだと語ったアルルの風景を描いた《花咲く桃の木々》、
19世紀後半の近代都市パリの風俗を写すルノワールの《桟敷席》やマネの《フォリー=ベルジェールのバー》、科学調査が制作過程を解き明かしたゴーガンの
《ネヴァーモア》やモディリアーニの《裸婦》などをはじめ、選りすぐりの絵画や彫刻を展示します。

開催期間 2020年3月28日(土)~
     2020年6月21日(日)

会場 神戸市立博物館 (神戸市中央区京町24)
合計800名様をご招待

解説会日程(30分程度)
2020年3月29日(日)10:30~
2020年5月16日(土)10:30~
各日100名様をご招待
※別途入館券を600名にプレゼント

申込締切 2020年3月1日(日)

注意事項

申込多数の場合は選考とします。
当選者へは申込締切後2週間程度で当選はがきまたは、
チケットをお送りいたします。
なお、落選者へは通知を行いませんので、
ご了承ください。

申込みを締め切りました

たくさんのご応募ありがとうございました。